読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tagebuch einer Katze

とある猫の日記

ウィーン 6日目

日常・生活

明日から語学学校が始まるのでゆっくり出来るのは今日まで…やらなきゃいけないことを片付けていました。

 
まず管理室へ行って、無事Quikkarteを入手。値段は€20で€10分はチャージされています。そして部屋のネットが使えない、ということを伝えました。管理人さんはなにやらモニターで確認した後説明してくれましたが、何を言ってるんだかさっぱりわからない。とりあえずパソコンのセキュリティ設定を何とかしろって言っていた気がするので部屋へ帰ってもう一回試してみましたが、やっぱり駄目でした。出来なかったです…と伝えに行くと「それならTechniker(技術者)に伝えてくれ。俺はわからない。今すぐネットを使いたいならStudyroomにwifiが飛んでるからそれを使いなさい」と言われてしまいました。いやTechnikerって誰だよ、どこにいるの、いつ来るの… 以前日本に留学してた知り合いに助けを求めたところ、掲示板とかにTechnikerと連絡取れる時間とかが書いてあるはずだよ!と言われたので探してみましたが見つからず…いつになったらネットが使えるようになるんだろう…(泣)
 
午後は日本大使館に行って在留届を提出するのと、在留許可申請のための出生証明書の発行をしてきました。日本大使館はSchottentor駅のすぐ近くにあって、とてもわかりやすいです。職員さんももちろん日本語で応対してくれて、記入の仕方を間違えまくっても嫌な顔一つせず丁寧に教えてくれました。出生証明書は1通€9で明日の15:00以降に受け取れるそうです。
用事が済んだのでRathaus(市庁舎)、Volksgarten、国会議事堂、ブルク劇場などを見ながらふらふら散歩して、帰りにWien MitteのINTERSPARに寄って持ち切れないほどの食料と洗剤を買って帰宅。

f:id:nyatsumican:20160209044447j:image
デューラーの野うさぎのオブジェ
 
そしてとうとう洗濯に初挑戦しました!よくわからないけどとりあえず水温と洗い方(優しく、とか洋服の種類でも指定できます)を指定して洗剤をセット。洗濯機の番号を選択してQuickkarteを機械に突っ込み、支払いが完了したら洗濯機のスタートボタンを押すと洗濯が始まります。日本でも洗濯機なんて殆ど使ったこともなかったので柔軟剤が何かもよくわからないけど(結局買わなかったので入れてません)無事洗濯をすることが出来ました!私の寮は洗濯機と乾燥機共に1回€1です。
 
f:id:nyatsumican:20160210235851j:image

Quickkarte

 
乾燥機は使わなかったので今部屋で干しているのですが、100円ショップで買った小さい物干しハンガーが大活躍。持ってきて本当に良かったです。