読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tagebuch einer Katze

とある猫の日記

スロベニア一人旅 ③ ピラン - Piran

旅行・遠出
f:id:nyatsumican:20160704041913j:image
リュブリャナを離れ、次の町へ向かいます。

 

*4日目 晴れ

4日目はリュブリャナからアドリア海の港町・ピランに行きました。ポストイナ、コペル、イゾラなどを経由してバスで2時間半ほど、運賃は片道€11.6でした。
 
f:id:nyatsumican:20160704041941j:image
ピラン行きは12番乗り場。
 
今回はバスの運転手さんから直接チケットを買ってみようと思い、乗る時にピランまでお願いしますと言うと、「オーケー、座って」と言われたのであれ?乗る時に払うんじゃないの??と頭の中が?で埋め尽くされて無賃乗車と疑われたらどうしよう…と思いましたが、このバスは何故か運転手さんもう1人乗務員さんがいて、出発した後にチケットの確認がありました。無事チケットを購入。
その後はただもうひたすらずっと爆睡。今までスリとか遭ったことが無いから完全に安心しきっている(°▽°)
 
2時間後にふと目を覚ますと、ちょうどコペルに到着したところでした。コペルは比較的大きめの貿易港のある町で、バスとか列車とかのちょっとしたターミナル駅のようなところです。かといってそんなに大きいわけではなく…茅ヶ崎の方がまだ栄えてるかなって感じ(失礼) でも事実!海沿いのはずなのに駅から全く海が見えないところは一緒だけどね!
 
その後はイゾラやポルトローシュという町を通って時間ぴったりにピランに着きました。ピランのお隣の町・ポルトローシュは高級ブランドが軒を連ねていたり、高級リゾート感がありました。
 
f:id:nyatsumican:20160704043841j:image
バス停から見たピランの町。海だー!!!
 
f:id:nyatsumican:20160704041913j:image
バス停からちょっと行くと船がずらっと停まっていました
 
f:id:nyatsumican:20160704044454j:image
魚が泳いでいる
 
チェックインまで少し時間があったので周辺をふらふら散歩していました。
 
f:id:nyatsumican:20160704044759j:image
f:id:nyatsumican:20160704044824j:image
ろ、路地裏…!とても素敵…!
 
f:id:nyatsumican:20160704044940j:image

泊まったホステルも狭い路地にある一軒家のようなところで、とても居心地が良かったです。向かいの家がすごい近い。あと夜寝ている時に誰かが路地を歩いていると、足音がすごい響いていました。

 
f:id:nyatsumican:20160704045153j:image
町の中心、タルティーニ広場。散策するぞ〜!
 
まずは海岸沿いを岬の一番先まで歩いて行きました。
 
f:id:nyatsumican:20160704045423j:image
ここが先端。小さい教会があります。
 
f:id:nyatsumican:20160704045515j:image
岩に混じって一つだけ像がありました。人魚がいるって言われてもなんだか信じてしまいそうだなあとぼんやり思った。
 
f:id:nyatsumican:20160704045627j:image
うっすら対岸に見えているのはクロアチアクロアチア行きたい!
 
f:id:nyatsumican:20160704045744j:image
この辺りの海は砂浜は全くなくて、ごつごつした岩場が多いです。そのせいかすごい透き通って見える。
 
f:id:nyatsumican:20160704045857j:image
タルティーニ広場まで戻ってくる途中でお昼を食べました。久しぶりのまともな食事…
 
f:id:nyatsumican:20160704054530j:image
f:id:nyatsumican:20160704050109j:image
シーフードパスタと焼いたアカザエビ。アカザエビはそこまですごい美味しいというわけではないなあと思ったけど、よくよく考えたら焼いたエビがそもそもそんなに好きじゃなかった。まあよくも悪くも普通って感じです。でもせっかくだし食べたかったのでよかった。
ピランの町はスロベニア語とイタリア語の表記が多くてなんでだろうとずっと思っていたのですが、沿岸部ではイタリア語も公用語らしいです。
 
f:id:nyatsumican:20160704050500j:image
食事の後、まずはタルティーニ像の後ろに見えている聖ユーリ教会に行きました。
 
f:id:nyatsumican:20160704050754j:image
路地の坂道を上ります。
 
f:id:nyatsumican:20160704050851j:image
5分くらいで到着。塔は怖いのでのぼりませんでした。
 
f:id:nyatsumican:20160704051107j:image
来てよかった〜!!
 
f:id:nyatsumican:20160704051218j:image
記念撮影(´ω`) 
 
f:id:nyatsumican:20160704051337j:image
反対側はこんな感じ
 
次は城壁に向かいます。すごい暑いし坂だし汗が…
坂を上っていたら日本人とすれ違ってドキドキ…最近中国人のふりをするのがちょっとうまくなりました。
 
f:id:nyatsumican:20160704051517j:image
城壁。入場料€1って書いてあったけど、どこにもお金を入れるところがなかった。
 
f:id:nyatsumican:20160704051817j:image
城壁の上からはピランの町を一望できます。たまたま私が行った時はカップルしかいなくて、そのカップルも私が行ったらすぐに帰っちゃったので、なんだか申し訳なくなりつつも独り占めできました。
 
f:id:nyatsumican:20160704052002j:image
ピランの岬は北西に向かって突き出ているらしい。ここの望遠鏡もお金入れるところが壊れていて、ただで見放題でした。
 
部屋に帰ってシャワーを浴び、夕暮れの時間まで待ってもう一度外へ。
 
f:id:nyatsumican:20160704052328j:image
f:id:nyatsumican:20160704052355j:image
f:id:nyatsumican:20160704052425j:image
f:id:nyatsumican:20160704052444j:image
来てよかった〜!!!(2回目)
 
*5日目
スロベニア旅行も今日で終わり、ウィーンへ帰ります。本当はギリギリまでピランにいるかトリエステに行ってから深夜バスで帰ろうと思っていたのですが、親に駄目だと言われてしまったので行きと同じくリュブリャナから電車で帰りました。リュブリャナ16:00発の電車だったのですがちょうど良いバスが無かったので、何故か3時間かかるピラン10:59発のバスに乗りました。
 
f:id:nyatsumican:20160704052933j:image
暑すぎてマンゴージェラートを食べました。美味しかった。
 
f:id:nyatsumican:20160704053027j:image
また行きたいな
 
バスは始発のはずなのに時間ギリギリに来て、リュブリャナまでお願いしますって言ったらリュブリャナ!?ってすこしびっくりされた…しかも乗客私だけ…今回は乗る時に運賃を支払いました。
懲りずに乗ってすぐ爆睡していると、コペルで30分休憩するけど降りる?それとも中で待ってる?と聞かれたので中で待っていました。休憩があるから3時間かかるのかと謎が解けた。
 
ところでスロベニアの道路はすごい綺麗に整備されています。交差点は町の中心以外はほとんどすべてラウンドアバウトだし、高速道路なども新しいところが多い。それと山と森が多いので、バスの車窓から見る風景はどことなく日本に似ている気がしました。
 
時間通り14:00にリュブリャナに着き、暇だしお腹も空いていたので駅のマックに入りました。ハンバーガー食べるの4ヶ月ぶり…ウィーンのファストフード店の店員さんって基本無愛想だからなんかあんまり行こうと思わないんですよね。でもリュブリャナのマックの店員さんはとても優しくてenjoy!とか言ってくれたので大好きになりました。
 
16:00にリュブリャナ発の電車に乗り、22:06ウィーン中央駅に時間通りに到着。ふと思い立ってぱぱぱっと計画を立てたのであまり考えていなかったのですが、3時間バスからの6時間電車は結構暇できつかったです。でもスロベニア、とても良い国でした。