読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tagebuch einer Katze

とある猫の日記

イタリア旅行 ① ローマ - Roma ① ヴァチカン市国

もう3か月前のことになりますが、1週間イタリアに行ったので完全に忘れてしまう前に書いておきます。

 

*1日目 晴れ

ウィーンからローマへ飛行機で向かいました。12:00発の飛行機だったのでそんなに朝早いわけでもないしのんびり出来るな~と思っていたのですが、何だかんだでぎりぎりの時間になり、更に乗換案内で検索した乗ろうと思っていた電車に乗り遅れました。実は引っ越し前住んでいたところはS7の駅が近かったので乗り換えずに空港まで行けたのですが、Wien Mitteでは観光客が行列していて切符を買うのが間に合わず、無賃乗車は怖いので電車に乗れませんでした。S7は30分おきの運行ですが次の電車では確実に飛行機に間に合わないという瀬戸際だったので、結局CATに乗ることに…

何とか空港に着き、アリタリアのチェックインが出来る機械を探すも全く見つからない。案内所で聞くとNIKIのところで出来ますと言われたのでNIKIの機械を探すもそっちも見つからず。結局カウンターでチェックインしました。超絶ギリギリだったのでダッシュで検査場を抜け、なんとか搭乗口へ…飛行機が少し遅れたのもあって余裕で乗れました。よかった…後々聞いた話によるとアリタリアはオーストリアからは撤退しているそうです。

 

1時間半後の13:30、着陸する時にものすごい飛行機が揺れて周りの乗客もざわついていましたが、無事ローマに到着。日本から来る友人が19:00に到着なので、荷物を預けて空港内を散策していました。ローマの空港にはコインロッカーが無く、すごい辺鄙なところにある荷物預かりセンターで預かってもらいました。パスポートを見せて、何ユーロかお金を払ったと思います。

 

f:id:nyatsumican:20161212051100j:plain

ローマ・フィウミチーノ空港 ターミナル3

 

飛行機から降りたところの出発ロビーにはカフェとかジェラート屋さんとか結構お店があったのですが検査場の外にはあまりなく、セルフサービスのレストランでとりあえずお昼をとることに。

 

f:id:nyatsumican:20161212050444j:plain

マルゲリータを食べました。注文したらその場で生地にトマトソースとチーズをのせて石窯で焼いてくれました。おお…!と思ったけど本場のマルゲリータは日本のと違ってバジルが無いので、ちょっと物足りない味でした。

この後ひたすら暇を持て余して空港内をぐるぐる回っていましたが、兵士の見回りが多くて物々しい雰囲気だったのとお店もあまりないので楽しくなかったです。

 

19:00に到着した友人と無事合流し、荷物を引き取ってレオナルドエクスプレスでテルミニ駅へ。今回泊まったのはテルミニ駅から徒歩5, 6分のホテルで、とても狭くシャワーにも少々難ありでしたが立地は良かったのでとても便利でした。それと今回イタリアに行ってびっくりしたのがドライヤー。「イタリア ドライヤー」で画像検索するとたくさん出てきますが、壁に備え付けの生暖かい空気の出るただのホース…しかもずっと使っていると熱くなって勝手に切れます。衝撃的でした。次イタリアに行くときは必ずドライヤーを持っていこうと心に深く刻みました。

 

*2日目 晴れ

2日目はヴァチカン市国を観光しました。まずはテルミニ駅へ向かい、市内交通の72時間券を購入、地下鉄A線でOttaviano - S. Pietro オッタヴィアーノ サン・ピエトロまで行き徒歩でバチカン市国を目指します。

 

f:id:nyatsumican:20161212053120j:plain

これがヴァチカン…サン・ピエトロ…!早速荷物検査を受けて中へ入ります!

 

f:id:nyatsumican:20161212053347j:plain

めちゃくちゃ大きい…!!

 

f:id:nyatsumican:20161212053352j:plain

サン・ピエトロ大聖堂の入口から見た広場

 

f:id:nyatsumican:20161212053603j:plain

入ってすぐのところにあるミケランジェロの『ピエタ』。実物は何とも言えないオーラがありました。

 

f:id:nyatsumican:20161212054920j:plain

f:id:nyatsumican:20161212054422j:plain

大聖堂の内部。信者以外は入れないところもたくさんあります。

 

f:id:nyatsumican:20161212055231j:plain

f:id:nyatsumican:20161212060344j:plain

ベルニーニのブロンズの天蓋

 

f:id:nyatsumican:20161212054942j:plain

大聖堂を出た後はクーポラを見学。クーポラ内部を見た後は更に階段を一番上まで上がります。

 

f:id:nyatsumican:20161212055438j:plain

上から見たサン・ピエトロ広場。良いです…(*´д`*)

 

f:id:nyatsumican:20161212055437j:plain

こちらは反対側の庭園

 

f:id:nyatsumican:20161212060703j:plain

屋根の上の聖人像も間近で見れました。

 

f:id:nyatsumican:20161212055500j:plain

スイスの衛兵さんたち。制服がバレエの衣装のようでかわいかった。

 

次はヴァチカン博物館へ。予約などはしていなかったので少し並びましたが、それほど時間はかかりませんでした。

 

f:id:nyatsumican:20161212055505j:plain

ピオ・クレメンティーノ美術館の中庭にあるラオコーン

 

f:id:nyatsumican:20161212060549j:plain

ヴァチカン博物館で個人的に一番好きだなと思ったのが地図のギャラリー。壁一面に昔の地図があって、見ていて楽しかったです。

 

この後ラファエロの間などを通ってミケランジェロの『最後の審判』があるシスティーナ礼拝堂を見て中庭に出ました。ガイドブック片手に見て回っていたのですが、どこにあったのかよくわからなかった絵がいくつかあって、もう夕方の閉館少し前だったのですがラファエロの間とシスティーナ礼拝堂だけどうしても見に行きたいということで、もう一度入口から入って最短ルートで向かいました。最初はラオコーンなどを見にピオ・クレメンティーノ美術館を通って行ったので時間がかかりましたが、そちらを無視して行けば地球の歩き方のローマ版に書いてあるほど時間はかかりませんでした。それと夕方は全然人がいないので、疲れましたがもう一周して静かに見れて良かったです。

 

f:id:nyatsumican:20161212061916j:plain

夕暮れのサン・ピエトロ大聖堂

 

f:id:nyatsumican:20161212062120j:plain

すぐ近くにあるサンタンジェロ城とサンタンジェロ橋。残念ながら時間がなく、城内には入りませんでした。

 

f:id:nyatsumican:20161212061925j:plain

サンタンジェロ橋とサン・ピエトロ大聖堂