読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tagebuch einer Katze

とある猫の日記

ウィーン 4日目

日常・生活 申請・手続き

*4日目(2月6日)

寮には洗濯室があるのですが、洗濯機は無料では使えません。Waschkarte=Quickkarteというプリペイド式のカードで支払いをします。
このQuickkarteの情報がほとんど無く、銀行で口座を作ると貰える、とか銀行のキャッシュカードがQuickkarteになる、とか聞く人によってバラバラの答えが返ってくるのでよくわかってませんでした。
とりあえず銀行に行かないといけない、と思ったのですが土曜日だし開いてる所なんてあるのだろうか…と思いつつ調べているとGrabenのErste Bankが開いていました。一人で行くのは不安でしたがもう行くしかありません。
そしてもう一つ懸念が…実は私はまだ学生証を持っていないのです。でも口座がないとsimカードのチャージも出来ないし、という訳で代わりにメールで送られてきていた入学許可証を印刷して持っていきました。
 
翌朝、なんとなく寮の入口の貼り紙を読んでいると ''Quickkarteは管理室で買えます'' という貼り紙が!何ですって…!ちなみに事前にメールで送られてきていたpdfにも書いてありました。ははは…
そんなわけでQuickkarteは月曜日に買えば良いことになったのですが、せっかくだし銀行も行ってきました。今回ウィーンに来て初めてのStephansplatz…相変わらず旅行客向けのしょぼい(失礼)コンサートのチケットを売る人がいっぱいです。
Erste Bankに行って、受付にいたお兄さんに口座を開きたいです、と言うと奥に通されて学生用の口座ですか?と聞かれ、更にぺらぺら説明を受ける…よくわからないけどまだ学生証持ってません、入学許可証しかないです、と言うとパスポートと住民登録証明書と入学許可証で大丈夫ですとのこと。書類の記入とかは何も無く、お兄さんが全部パソコンでちゃちゃっと入力してくれて、携帯の電話番号を言ってサインを2、3ヶ所したらあっという間に終わりました。キャッシュカードは一週間後に郵送で届くそうです。
 
一気に用事が片付いたのでHofburgからStaatsoperを通ってシュテファン大聖堂まで歩いて、またマリアヒルファー通りに行きました。シュテファン大聖堂に入ってみたら前回来た時の紫色のライトアップが無くて、雰囲気が全然違って面白かったです。正直紫は無いんじゃないかと思います。

f:id:nyatsumican:20160208031859j:imageシュテファン大聖堂
 
お昼はマリアヒルファー通りのケンタッキーで食べました。私はクリスピーしか食べれないのでクリスピー5個とポテトとジュースのセットを頼みました。が、日本のクリスピーとはえらい違い…全然衣がサクっとしてないし肉もパサパサじゃなくてジューシー…こんなのクリスピーじゃない…(泣)
その後はMuellerで湯たんぽが売ってたので思わず買いました。他にも包丁や手洗い用の洗濯石鹸などいろいろ買い物をして、近所のスーパーに飽きたのでWien MitteのINTERSPARに行ってみました。とても広くて品物も豊富だったので通おうと思います。そして家に帰って料理をしようとしたら電気コンロの使い方が全くわからず、1時間くらい格闘しましたが無事、トマトソーススパゲティを作ることが出来ました。
 
そんなこんなでなんとか生きています。今はとりあえず日本人の知り合いが欲しいです。